電気使用量を一切気にしない節電法とは

電気料金を安くしようと考える時、まず頭に浮かぶのが無駄な電気使用をなくすために、必要のない電灯を消したり、空調の温度を少し上げたり、少し下げたりといったことでしょうか。

節電する上で、実はもう一つ重要なポイントがあります。それは基本料金の見直しです。
ご承知の通り、電気料金の基本料は電力会社と契約したアンペア数により
料金が段階的に設定されています。
個人の住宅であれば世帯数を目安に割り出すケースがほとんどです。

本来であれば使っている電気製品の使用のピーク時の電気使用ワット数から算出するのが正しい方法なのですが、
家電製品の電気使用の変化を細かく調べることはなかなか難しいので、
世帯数を基準に余裕を持たせたアンペア契約になっている場合が多いのです。

省エネのためのブログを準備中です。

現在、省エネに有効な記事の作成を行っています。準備出来ましたら順次公開致します。

Main Menu